自然からの贈り物/草木染め

hosinowadyedye.exblog.jp
ブログトップ

絞り染は面白い・可愛いピンクににっこり

こんにちは

今日は中秋の名月ですが、空は曇りがち。

お月様みえるかな?

昨日は綺麗な月が見えてましたが今日はどうでしょう。

さて、赤シソの染物。

今朝早くから第二弾を染めました。

昨日の夕方に干したスカーフは

乾いたらだいぶ優しいピンクになりました。

なかなか素敵な色ですよ。

実は昨日の夜、以前に用意した絞り染にしたい布があるのを思い出し、

今朝早速それを染めてみました。

少し前に絞り染に興味を持って勉強した時に

折りたたんでおいた絹の白生地です。

絞り染は糸で絞るだけでなく、

型を使う型染めや、くくって模様を出す方法など

色々工夫されています。

今回実際に染めてみてますます興味津々です。

試しに折ってみたやり方で染めたら

とっても可愛いのができました。

d0365080_16250883.jpg
ね、可愛いでしょ。

スカーフにもなる長さです。



スカーフをプリーツ状に折ってさらにそれを三角に折りたたみ

端を輪ゴムでくくりました。

d0365080_16284144.jpg
こんな形で染めたものを広げたら

あら可愛い。

ピンク色にぴったりのイメージで染め上がってます。

のれんとか作ってもいいかもしれません。

このくくり染めは、二番目の煮汁で染めて、

最後梅酢で搾り出した赤シソの原液を温めその中で十分間ほど

色素を吸い込ませました。

二番汁はやはり少し色素が少なくなっていますからね。

一番目より色は薄くなります。

濃い色で抜きの白とのコントラストをはっきりさせたかったので、現役に浸してみましたの。

大成功ですね。

とっても可愛い色になりました。


d0365080_16242608.jpg
こちらは昨日染めたハンカチです。

原液なしでもこんなに綺麗な色が出ます。

赤シソって思ったより優れものでした。

来年はもっといっぱい育てよう。

まだこの前の半分くらい畑に残っているので是非原液を作って保存しておきましょう。









人気ブログランキング
[PR]
by hosinowadye-dye | 2018-09-24 16:39 | 草木染め端切れ 絹 木綿