自然からの贈り物/草木染め

hosinowadyedye.exblog.jp
ブログトップ

嬉しいニュースに舞い踊る・ことしもよろしく

あけましておめでとうございます。

新年のご挨拶が遅くなりました。

お正月元旦以来穏やかな日が続いて、平和な年明けとなりました。

お天気も良くて春のような暖かさです。

太陽が日増しに力強くなっていくのを感じながら

春の予感に気持ちが弾んでいます。

昨年の夏、母を亡くしたこともあり特別のお祝いはいたしませんでした。

でも誰にも正月はやって来ます。

新たな気持ちになるのは自然のこと。

元旦には今年の無事を祈りました。

一年平和であること、

それが叶えば幸せです。

と言いながら新年四日目には喧嘩してしまいました。

相変わらずでごめん。

三が日の内でなくてよかったです。

元旦に梅の一枝を手折りました。
d0365080_17353900.jpg
最初は一輪だけの花だったのに、

あっという間に
d0365080_17361850.jpg
蕾が次々に開いていきます。

花の少ないお正月、縁側ではほら

d0365080_17364686.jpg

ピンクの天使が舞っています。

今日は私たちのハンドメイドジュエリーを委託販売してくださっているお店から

一年一度の棚卸の連絡が来ました。

小さなビジネスですので一年一度の決済でお願いしていますが、

今回はびっくりするほど好成績でした。

ありがたいですね。

こちらのお店とはもう長いおつきあいになります。

その始まりはまるで物語のように楽しい思い出なんです。

たくさん売れると

製作するモチヴェーションが俄然上がりますよね。

自分たちの手を通して生まれて来たものが

人に選ばれるって

やっぱり嬉しいです。

ハンドメイド作家の醍醐味を知る時でしょうか。



パートナーの彼が選んだ石たちが人々心に響いていることが嬉しいのです。

作品に使いたい石をちゃんと選んでいる、と彼は言います。

特別な石じゃない、

でも綺麗な石。

綺麗、と感じる心のときめき。

その繊細な喜びをシェアしたい。

多分そんな気持ちでしょう。

そしてちゃんと作っています。

それが大事。

その作業に対していい加減なことはしていません。

その気持ちが、

作品を通してお客様に伝わるのでしょうか?

そうで有ってほしいですね。

何はともあれ、正月早々私たちにとってはとても嬉しい知らせに

二人で舞い踊っております。

誠におめでたい新年の始まりです。


やっぱり我が家の本業はジュエリーのようですね。


 
d0365080_17390864.jpg

ヒヤシンスの花が春の香りを届けてくれます。

久しぶりにワクワク嬉しい日となりました。

それでは皆さま

今年もよろしくお願いします。177.png













# by hosinowadye-dye | 2019-01-08 18:22 | 銀と天然石ジェリー

かぼちゃと小豆と黒ごまきな粉にココナッツミルク

d0365080_18085710.jpg
最近ハマっているデザートです。

砂糖は無し。

小豆は水煮しただけ、カボチャは皮をむいて柔らかく煮てマッシュしてあります。

甘さを際立たせるために塩を少々振っただけ。

小豆とかぼちゃの割合は一対二、かぼちゃが二です。

それに黒ごまきな粉と、緑茶パウダーをかけて、

最後にココナッツミルクをかけていただきます。

かぼちゃとココナッツミルクってよく似合います。

タイランドにもかぼちゃとココナッツミルクのスイートがありますよね。


先月末からコメもパンも無し、砂糖も無しの食生活を続けています。

色々と工夫して

甘いものへの欲求を満たす工夫をしています。

かぼちゃと小豆の組み合わせはバッチリですよ。

それだけでも美味しいけれど

ヴァリエーションも考えて見ました。

ヘルシーです。


見た目も綺麗。


和風デザートでしょ、

黒蜜とか似合いそうですね。





# by hosinowadye-dye | 2018-12-13 18:19 | パンと食・日々のこと

冬野菜に恵みの雨

昨日の晩に雨が降りました。

良かったです。

野菜たちには恵みの雨。

ずっと晴れの日が続いていました。

この雨がなければ今頃如雨露を運んでいたでしょう。



畑で冬の葉野菜を育てています。

病気のAちゃんが頑張って秋の終わりに種まきをしました。

冬の間食べる野菜の準備です。

毎朝グリーンスムージーを作って飲んでいるので

そのスムージー用の野菜を育てています。

育ててくれるのはお日様だけど

その準備をしたのは全部Aちゃんでした。

私はものを運搬する時の力になっただけ、

あの人運べないでしょ。

でもそのお陰で今では毎朝畑に出て

その日の緑色野菜をいただくのが日課になっています。

なんと気分が良いことでしょう。162.png

毎朝、お日様に挨拶をして畑に向かい小松菜や青梗菜や

ほうれん草や色々を土から抜いて台所へ直送です。


タネは適当に撒いてあるので間引きをしながら小さいうちから食べてます。

その小さい葉っぱが栄養たっぷりなのよ。


マイクログリーンとかミニグリーンなどと呼ばれて

健康志向の人に選ばれています。


雨が降ってくれたお陰で体が楽になりました。

重たいもの運ばなくてよくなったのです。




でもその裏側ではこれでまた筋肉を鍛える機会が減ったということなのであります。

棒にはいつも両端がある、という諺の通りです。


どっちが良かったのでしょう。

とりあえず今回は雨が降りました。

私は楽ができて良かったな、ということにしておきましょう。


気持ちのいい午後をこの暖かな部屋で過ごすのが大好き。

もう少しこの時間をエンジョイさせて。。。。

d0365080_16050886.jpg
ビニールをかけてトンネルにしているので

皆元気です。

それでなくともこの陽気。

いつにない暖かな晩秋です。

露地の野菜たちも元気でもりもり。

d0365080_16270022.jpg






# by hosinowadye-dye | 2018-11-29 16:31 | パンと食・日々のこと

ボジャギっぽい事してみたわ


今日は朝から曇り空。

降りそうで降らないのかと思っていたら

お昼頃ポチポチと雨が降ってきました。

ちょっとお湿りが欲しい頃だったので喜んだのもつかの間、

先ほど雲が切れて今は太陽が眩しく輝いています。

めまぐるしく変わるお天気なんです。


それはそうと

今月は障子貼りの月でした。

まだ全部終わっていないけれど、ピアノの裏の障子は貼り替えてあります。

その障子にうちの猫がマーキングする時があるのです。

去年は何回かやられました。

嫌でしょ。

でも避けようがありません。

せっかく貼ったばかりの新しい障子紙にシミができるので、

なんとかそれを避ける工夫をする必要があります。

思いついたのはその部分に布を下げるという事です。

布なら万が一汚された時にも外して洗えばいいでしょ。


ではどんな布がいいのか?

それが難しい問題でした。

持っている布のどれとして気に入らず、新しい素敵な布を手に入れるチャンスもありません。

そんなわけで何か名案が浮かぶまで待っていたのです。

随分時間が経ってしまいましたが

幸い貼り替えた障子紙はまだ被害に遭っていません。

でも早くなんとかしなければ。。。

と思っていると、

この前リサイクルショップで手に入れた白生地が

絹だと思ったのに横糸が化繊だったことが判明。

それは染めには使いたくありません。

ですからその白生地を幕にすることにしました。

白なら障子と同じ色なので部屋の印象も変わらないでしょう。


白生地の幅は四十センチ弱なので二枚の布をつなげて幅を出すことにしました。

繋ぎ方に

ボジャギの技法を取り入れたいと思いつきました。

ボジャギってまだ作ったことがありません。

本格的な縫い方もよくわかっていませんでした。

結局、わからなくて自己流に縫ってしまったのです。

やっぱりね、無理だわ。

何も知らないのに。。。。とほほ


ボジャギは韓国の布合わせのテクニックです。

布をつなぎ合わせて様々なものを作りますが、その繋ぎ方が独特で

いくつかの技巧があるようです。


草木染めで染めたハギレをいつか継ないでみたら

綺麗でしょうね。


針を持ったのも本当に久しぶりでした。

でもやってみるとまったく違うものになってしまいましたね。


二枚の布をつなぐことはできたのでそれはそれでよし。

継ないでから改めてボジャギのテクニックなど調べているうちに

お針仕事の基礎が知りたくなってしまった私です。

針の持ち方、運針の練習。

子供の頃に習った記憶がありますけど。

しっかり自己流です。



運針もあっちこっち曲がりっぱなしで針目も揃っていません。

ちょっと恥ずかしいくらいです。

でも始めてみたら縫い物ってなんだか楽しいのよね。

無心に針を動かしていると心落ち着くひとときでした。

毎日少しずつ縫い物を縫い進めるって

目指してみたら面白いかもしれませんね。















# by hosinowadye-dye | 2018-11-22 20:29 | パンと食・日々のこと

焚き火で焼き芋

サンセットの後、焚き火を始めました。

家の横手にあるくるみの木の下にみんなで集う場所を設けています。

今朝は今年初めて霜が下り、くるみの葉っぱもすっかり落ちたので

熊手でかき集めて落ち葉焚きをしたのです。

サツマイモがあったので焼き芋も楽しみました。

久しぶりの焚き火に久しぶりの焼き芋。

ワイワイと火を囲んだ昔の思い出が蘇りました。

近頃暖かい日が続き、薪ストーブをつけずに過ごしていましたが、

今日は焚き火で火の美しさに目覚めたのか

ストーブに火を入れる音が聞こえてきます。

今夜は薪ストーブをつけるのね。

今年は寒くなるのが遅くまだまだ秋の雰囲気がいっぱいで

嬉しいです。

霜も降りたのでやっと干し柿も吊るせそうです。


こうして今年も平和に時が過ぎていきます。

いつまでもこの平和が続きますように、

もう直ぐ満月の月に祈ります。




# by hosinowadye-dye | 2018-11-21 18:58 | パンと食・日々のこと