人気ブログランキング |

自然からの贈り物/草木染め

hosinowadyedye.exblog.jp
ブログトップ

桜・桜・桜

春本番!あなたのお気に入りの桜ショット2019

こんにちは。

今日はあいにくの曇り空。

先ほど近所のスーパーまで買い物に出かけました。

その道中の桜の綺麗だったこと。

今年は花の時期が長くてびっくりしています。

満開の頃に雪が降りそれで終わってしまうかと思った私の予想に反して、

もしかしたらあの時に凍ってそのままなんじゃないかしら?

と思えるくらい散りません。

先週の金曜日に買い物に出かけた時すでに満開だった学校の桜がまだほとんど散ってません。

まだまだ満開に近い状態で立っている桜の木を見たら

時間が止まっているような不思議な感覚になりました。

桜ってパッと咲いてパッと散るイメージなのに、

今年はちょっと違っています。

今月初め伊豆へ小旅行しましたが、

伊豆はその頃桜が盛りでした。
d0365080_16080479.jpg
d0365080_16083964.jpg
西伊豆、松崎町の桜を満喫して帰ってきました。

戻ってきた頃我が家の周りも満開を迎えていたのですが、

そこへ厳しい冬の寒気が戻ってきて十五センチほどの積雪もあったのです。

雪でダメになってしまうかと思いきや桜ってなかなかに強い木なんですね。

たまに枝が折れてるのもありましたが、ほとんどの木が無償でした。

d0365080_16090059.jpg
昨日はいいお天気だったので家の近所の桜の名所へお花見に。
d0365080_16091839.jpg
d0365080_16100885.jpg
毎年の桜ですが見るとまた撮影したくなってしまいますよね。

d0365080_16102406.jpg
今年はもう少し桜が楽しめそうです。

普段は気がつかないけれど山にも桜の木が結構あります。

花の時期だけ桜だってわかるのよね。

113.png

みんなの桜も楽しみにしています。













# by hosinowadye-dye | 2019-04-17 16:27 |

ふきのとう

朝から曇り空です。

雨の予報は昼からだったけど、その前に降り出しました。

朝の間ちょっとだけ晴れて居たので、ふきのとうを探しに行ったのですが、

梅の木の下周りは、もう薹が立っていました。

あら、ま。

一足遅かったようです。

家の前の方も行ってみたけれど、去年と違ってあまり出ていません。

それでも小さいのを五つくらい見つけました。

今夜は天ぷらにします。

ふきのとうの天ぷらはできるだけ蕾のうちが美味しく、

花開いてしまうと苦すぎてうまく無いのです。

半開きのを少し見つけてこれで蕗味噌を作りましょう。

毎年の春の営み。

でも、もしAちゃんが居なくなったら

それでもこんな風に蕗味噌を作るだろか?

と、考えてしまいました。

作らないかもしれませんね。

蕗味噌を作ったよ、と言える誰かがいることが幸せですね。

Aちゃんは二月になってから急に具合が悪くなり、

明日は病院で検査をすることになりました。

今は少しだけ回復して、仕事場に入ってます。

お客様が待っているのでちょっと無理してもらってますが、

済んだらテルミーをかけてあげるつもりです。

悪性リンパ腫なので、

免疫力が落ちて居ます。

なのでいろんな病気を拾いやすくなっているというわけ。

一つ一つに打ち勝っていくしかありません。

d0365080_16284792.jpg

そんなわけでパンを焼くのも久しぶりになりました。

今朝は焼きたてのパンでいつもの朝食。

どうやら今回は峠を越えたようです。










人気ブログランキング
# by hosinowadye-dye | 2019-03-06 16:31

草木染めの楽しさ

こんにちは

暖かい日が続いて居たのに今日は曇りの日。

気温も上がらずに寒い一日です。

外仕事はちょっと気が向かないのでさっきまで昼寝をして居ました。



Aちゃんはただいま注文のネックレスを製作中です。

彼は仕事、私は昼寝。

でもいつもじゃないですよ。

好きなことをしていればそれが嬉しいらしいです。



だからたまに染物。

染物だって天然石と同じように

世界にたったひとつのものなのです。

染めるってことは

その色素を布に移すってこと。

自然界の植物や鉱物はその色素が決して一定ではないのだよ。

それは全く人間と一緒なのです。

似たような色目はあっても全く同じ色は不可能でしょう。

そういう自然界の法則によって

草木染めは同じ色を出すことができません。

だからこそそれが楽しさです。

同じ山葡萄を使っても今年のブドウと去年のブドウとでは出す紫が違います。

ブドウの条件だけでなく、

数え上げればきりがないほどの条件の違いが

複合してその色になるわけですから、

まさに一期一会の色と言えますよね。


私にとって草木染めの魅力の一番はこのポイントかもしれません。


媒染もとても面白いと思います。

はっきり言って最終的に色を作るのはこの媒染という化学反応です。

布に移った色素がアルミニウムや銅や木灰や酢などの

金属の成分などと化学反応を起こし

色が変化して定着する、という一連のドラマは、

テレビ見てるよりずっと面白いのです。

染め液を作るたびに

今度はどんな色に染まってくれるのか?

ワクワクする楽しみ。

草木染めの醍醐味ここに在り、ですよね。


そして惚れ込んだのが日本製の絹。

素晴らしいです。

みなさんに日本製の絹の心地よさを是非とも感じてほしいものです。

色が綺麗に移りますし、肌に触った感触がとても気持ちいいですよ。


我が家のAちゃんが抗がん剤治療をしている時に、

前から使って居たインド製のシルクスカーフが

ごわごわして付け心地が悪いと言い出しました。

抗がん剤を使っている時って

感覚が敏感になっているので匂いとかも気になるし、

特に肌に触るものには敏感でした。

その彼が日本製絹のスカーフをすっかり気に入って

冬の間中ずっと愛用して居ました。

日本製絹はとても柔らかくて肌につけた時に気持ちがいいのです。

敏感な肌には最適なスカーフでしょう。

軽くて暖かいという特性もあります。




その時の経験で絹ならどれでも同じじゃない、

絹もやはり天然物に違いなく、

育った場所によって糸の性質も違ってくるのだなって

実感しました。

絹の効能が言われて久しいけれど、あの効能を期待したければやっぱり日本製じゃないでしょうか。

私はあれ以来、できるだけ日本の絹の布に染色して居ます。




今はアボガド染中。

毎朝のスムージーにアボガドを加えるようになったら、

皮が貯まるようになりました。

今度発表します。

ローズマリーの花の写真です。
d0365080_15335379.jpg
ローズマリーも素敵な色を出しますが、我が家のローズはまだ子供。

染めができるほどの葉の量がありません。

大きくなったらできるかな?











# by hosinowadye-dye | 2019-02-27 15:49 | 草木染染め液

嬉しいニュースに舞い踊る・ことしもよろしく

あけましておめでとうございます。

新年のご挨拶が遅くなりました。

お正月元旦以来穏やかな日が続いて、平和な年明けとなりました。

お天気も良くて春のような暖かさです。

太陽が日増しに力強くなっていくのを感じながら

春の予感に気持ちが弾んでいます。

昨年の夏、母を亡くしたこともあり特別のお祝いはいたしませんでした。

でも誰にも正月はやって来ます。

新たな気持ちになるのは自然のこと。

元旦には今年の無事を祈りました。

一年平和であること、

それが叶えば幸せです。

と言いながら新年四日目には喧嘩してしまいました。

相変わらずでごめん。

三が日の内でなくてよかったです。

元旦に梅の一枝を手折りました。
d0365080_17353900.jpg
最初は一輪だけの花だったのに、

あっという間に
d0365080_17361850.jpg
蕾が次々に開いていきます。

花の少ないお正月、縁側ではほら

d0365080_17364686.jpg

ピンクの天使が舞っています。

今日は私たちのハンドメイドジュエリーを委託販売してくださっているお店から

一年一度の棚卸の連絡が来ました。

小さなビジネスですので一年一度の決済でお願いしていますが、

今回はびっくりするほど好成績でした。

ありがたいですね。

こちらのお店とはもう長いおつきあいになります。

その始まりはまるで物語のように楽しい思い出なんです。

たくさん売れると

製作するモチヴェーションが俄然上がりますよね。

自分たちの手を通して生まれて来たものが

人に選ばれるって

やっぱり嬉しいです。

ハンドメイド作家の醍醐味を知る時でしょうか。



パートナーの彼が選んだ石たちが人々心に響いていることが嬉しいのです。

作品に使いたい石をちゃんと選んでいる、と彼は言います。

特別な石じゃない、

でも綺麗な石。

綺麗、と感じる心のときめき。

その繊細な喜びをシェアしたい。

多分そんな気持ちでしょう。

そしてちゃんと作っています。

それが大事。

その作業に対していい加減なことはしていません。

その気持ちが、

作品を通してお客様に伝わるのでしょうか?

そうで有ってほしいですね。

何はともあれ、正月早々私たちにとってはとても嬉しい知らせに

二人で舞い踊っております。

誠におめでたい新年の始まりです。


やっぱり我が家の本業はジュエリーのようですね。


 
d0365080_17390864.jpg

ヒヤシンスの花が春の香りを届けてくれます。

久しぶりにワクワク嬉しい日となりました。

それでは皆さま

今年もよろしくお願いします。177.png













# by hosinowadye-dye | 2019-01-08 18:22 | 銀と天然石ジェリー

かぼちゃと小豆と黒ごまきな粉にココナッツミルク

d0365080_18085710.jpg
最近ハマっているデザートです。

砂糖は無し。

小豆は水煮しただけ、カボチャは皮をむいて柔らかく煮てマッシュしてあります。

甘さを際立たせるために塩を少々振っただけ。

小豆とかぼちゃの割合は一対二、かぼちゃが二です。

それに黒ごまきな粉と、緑茶パウダーをかけて、

最後にココナッツミルクをかけていただきます。

かぼちゃとココナッツミルクってよく似合います。

タイランドにもかぼちゃとココナッツミルクのスイートがありますよね。


先月末からコメもパンも無し、砂糖も無しの食生活を続けています。

色々と工夫して

甘いものへの欲求を満たす工夫をしています。

かぼちゃと小豆の組み合わせはバッチリですよ。

それだけでも美味しいけれど

ヴァリエーションも考えて見ました。

ヘルシーです。


見た目も綺麗。


和風デザートでしょ、

黒蜜とか似合いそうですね。





# by hosinowadye-dye | 2018-12-13 18:19 | パンと食・日々のこと